日本の名誉を守るために

真実の歴史を英文で世界に発信していきます。

ご支援をお願いいたします。

 

南京事件をはじめとして、虚偽が歴史的事実であるかのように、世界の人々に伝えられ、日本及び日本人の名誉と利益が著しく損なわれています。名誉回復のためには、真実の歴史を英文で世界に発信していかなければなりません。このために同憂の志が集い「史実を世界に発信する会」を結成しました。もっとも効率的に世界に訴えていくために、英文のホームページ

Society for the Dissemination of Historical fact

http://www.sdh-fact.com

を立ち上げました。

 最初に掲載したのは東中野教授の南京事件研究の決定版「南京虐殺の徹底研究」の全英訳版です。また、鄭大均教授の「強制連行は作られた物語」、永江太郎先生の「日支事変(いわゆる日中戦争)の真実を求めて」の英訳版も載せました。

是非ご覧いただきご意見をお寄せください。また共鳴くださる皆様のご支援をお願いいたします。

会」の日本語版ホームページは: http://hassin.sejp.net
です

こちらで注文出来ます