翻訳サービス


世界出版の翻訳サービスは、漫画人の翻訳者(日本語から英語に直訳できるアメリカ人が主体)の協力でスタートしました。

 「日本語を高いレベルの英語にする」ということが世界出版の翻訳の原点です。日本語の原文の内容がわかるネイティブが英語にする、さらに日本語のニュアンスが英語に間違いなく反映されているかを、日本人がチェックする、というやり方によって、正確で、かつアメリカ人にアピール力のある英語が生まれることになります。

 今では、高級日英翻訳だけでなく、一般日英翻訳、英日翻訳、さらには中国語・韓国語の翻訳など幅広く翻訳サービスを提供しております。翻訳料は、対象と要求レベルによって異なりますが、通常よりは高めであると申し上げておきます。(¥6500-¥10,000/400字)しかし、サイマル・インタナショナルなど高名な翻訳会社に比べると30-40%は安くなっております。もちろん内容については、こちらが上であると自負しております。

 世界出版の翻訳レベルを判断していただく恰好の実例が、最近弊社より出版した”The Nanking Massacre: Fact Versus Fiction” です。その他、”What Really Happened in Nanking” のように、アメリカのアマゾンで何年にもわたって売れている本も世界出版による翻訳です。

主な翻訳クライアント

NTTコミュニケーションズ、呉羽化学工業、テイケイ、東京リーガルマインド(LEC)、日揮(JGC)、日経新聞、日本経済団体連合会、連合総研、労働政策研究・研修機構、靖国神社、ほか

コンタクトはこちら(茂木まで):
TEL 03-3519-4366
FAX 03-3519-4367
  Mail honyaku@sekai-shuppan.com

こちらで注文出来ます