(株)世界出版 Sekai Shuppan, inc.

漫画という日本が圧倒的な競争力を持つ資源を活用して日本の情報発信をして行こうという構想のもとに、アメリカ人のパートナーと始めたのが『漫画人』Mangajinという日本語学習誌です。
 
今から15年前日本語ブームにものってMangajinはアメリカの日本語学習者のmustといわれる人気を得ました。またMangajinは英語学習誌として日本にも広まりました。しかし、残念ながら長引く日本経済の不振から日本語ブームは去り、Mangajinは休刊を余儀なくされました。
 
しかし、Mangajinは永遠に不滅です。

物理的に言えば、バックナンバーが沢山あります。伝説的なすぐれものの日本語/英語学習誌がいまでも手に入りますよ。

なによりも日本情報発信の精神は脈々として続いています。

他社が絶対に出さない英文出版への挑戦、翻訳を通して情報発信のサポート、英語教育改革提言、発信力を持つ日本人教育論等に取り組んでいます。さらにこのほど加瀬英明・兵頭二十八氏と協力して英文による近代日中関係の真実をウェブで世界に向けて発信するプロジェクトを立ち上げました。

他では見られないページを是非ごらんあれ!!


 <待望の書、ついに発刊、ただいま好評発売中!>

  THE NANKING MASSACRE: Fact Versus Fiction
     - A HIstorian's Quest for the Truth -
    By Higashinakano Shudo, Professor at Asia University

         (定価: 3000円+消費税)
     ハードカバー発売! 定価:3500円(+消費税)

  <おしらせ>

  「南京大虐殺は中国のブラック・プロパガンダ」(茂木弘道)
  WILL 3月号(1月26日発売) に掲載 


  戦前から行われてきた中国の組織的な海外ブラックプロパガンダ
  (謀略ウソ宣伝)の実態を実証的に明かにし、われわれがこれから
  何をなすべきかを提言

         是非読んでください!!

こちらで注文出来ます